支援サイト Enty はじめました。→ enty.jp/mieow
しばらくの間サイト改装中です。
イベント新刊随時委託。ご感想などお待ちしています。

商号登記とかんちがいについて。

なにやら商号を登記したことについて勘違いされていたようなので商号登記などについて説明します。

 

商号の登記は法人で主に行われますが、個人でも商号を登記できます
よく解ってない人に “あいつは商号登記したから儲かってる” というかんちがいした発言をされましたが、商号を登記しても個人であり法人ではありません
つまり、いわゆる税金対策に法人化したという勘違いをしているようなのですが、税務は個人と同じで税制上有利な点はまったくありません

では、商号登記のメリットはなにか、なぜ登記したのか
それは、著作権侵害などの対策や、個人情報の保護などの自分の権利を守るメリットがあったからです。
継続的な維持費がかからず手数料だけでそのメリットが得られるとわかったので実行したわけです。

 

某掲示板にてうちが大手だと冗談じみた事が書かれていましたが、本気で書いているなら書いた人間は確実にイベントでうちのスペースを見ていません。
というのも、サークルMIEOW は一度たりともコミックマーケットで”壁配置”に配置されたことがありません
コミックマーケットにおいていわゆる壁配置と言われるものは “A” や “シ” などの決まった記号であることはわかると思いますが、俗にいう “緩衝材” としてでさえ壁に配置されたことはありません
嘘だと思う方は大変ですが事実を調べて下さい。これはサークル “MIEOW” も、情報漏洩事件で名称変更する前のサークルもどちらもです。

そしてうちのサークルはコミックマーケット当日、売り子は一人です。スペースに2人居たとしても緊急時以外売り子そのものは一人です。
これは実際に来ている人には見慣れた光景になっています。合体サークルもやったことがありません。
コミックマーケットは10:00~16:00の6時間行われます。これは分に換算すると360分です。1分に1冊でも360冊ということになります。
売り子一人で仮に1000部をやりとりしようと思ったら、1分に平均約 2.8冊の受け渡しと会計が必要となります。1冊平均21.6秒です。
それは人が居ない時間(朝や閑散とした午後)も含まれているのですから実際にはもっとたくさん扱う必要があると思います。

では、大手というのはだいたい何冊扱っているものなのでしょうか?
それは、1人で扱える部数なのでしょうか….?

よその作品や傾向など全くわからないので、大手でオリジナルジャンルメインのサークルさんを教えて下さい。参考に知っておきたいです。


PAGE TOP