支援サイト Enty はじめました。→ enty.jp/mieow
しばらくの間サイト改装中です。
イベント新刊随時委託。ご感想などお待ちしています。

Photoshop CS6 と SLi と CUDA

Photoshop CS2 のこと

昔から絵を描くのにPhotoshopを使っていますが、僕自信の使い方が変わってきたせいもあって仕事の能率をあげるためにグラフィックボードの能力を高く要求するようになりました。

そこで1つのグラフィックボードに2つのGPUを載せているタイプの製品を Photoshop CS2 の時に手に入れたことがあるのですが、当時の Photoshop CS2 は SLi に対応しておらず、SLi 状態でデュアルディスプレイを使用しているとPCがフリーズするという仕事用PCとしては致命的な問題を抱えていました。
症状としては主にデュアルディスプレイ間でウィンドウを移動したりなどの 2GPU をまたぐような動作において発生します。この症状はたまたま全く同じグラフィックボードを使用していた友人からも聞いていて、症状の再現性も高く確実なものと思われます。

対策としてSLiを解除し、半分の能力に落とすことで症状が全く発生しないようになりました。この場合、同じ能力のグラフィックボードを2枚個別に使用している状態になるので、Photoshop CS2 で使用できるビデオメモリは半分、そしてGPUも1つとなります。GeForce GTX 295 の場合、GTX 280 1つと同様の能力となります。(実際には製造プロセスの 65nm と 55nm の違いやメモリバンド幅が GTX 260 相当になるなどの違いはあります。)同時に違う画面で負荷の高い他の作業をするには個別2枚刺し状態と同じの方がいいのかもしれませんが。

 

Photoshop CS6 になって

CS4 も使用していたのですが、CS4 の時にはシングルGPUだったので SLi の確認はしていません。当時調べたようなきがするのですが、まだ対応が仮対応のような感じでで不安定だったと思います。とりあえず現在 Photoshop CS6 を使用しているのですが、MARS 760 ( GeForce GTX 760 x2 ) を動作させてみたところ、Sli に対応しているようです。とりあえず一安心。

MARS 760 は GTX 295 と同様に GPU 2基が1つのグラフィックボード上に載っているものです。とても安価でお譲りいただきました。 リアルタイムでモニタリングしてみたところ、SLi 状態で 2GPU とも使用していますデュアルディスプレイ間のやりとりも問題ありません。1GPU あたり 2GB で合わせて 4GB のビデオメモリが載っていますが、どちらも 2GB いっぱいまで使用し、4GB 全部を使うこともできました

ただし、3Dの設定においては 2GB までしかビデオメモリを設定できません。片方分だからなのか、もともと 2GB までなのかは 3D を使っていないので判りません。さらに、GeForce コントロールパネル上の CUDA の設定が Sli 設定時でも片方しか選択できないので CUDA が GPU 1つ分しか動きません。試しに4kビデオを再生支援を有効にした状態で再生したところ片方の GPU のみ動作していました。おそらく動画エンコードなどの際も GPU 1つ分のみとなり、GTX 760 相当になってしまうものと思います。ちなみにメモリバンド幅などの関係で GTX 760 を下回るかもしれません。後日 2GPU の CUDA が両方使用されるか確かめようと思います。設定でなんとかできればいいんですが詳しくないもので….。

SLiによる弊害は免れないのでスロットを同様に使う前提では余裕がある人はシングルGPUの方がいいと思います。(´・ω・`)
Photoshop CS6 を使用する分には十分なのですが、強いて言えばビデオメモリがもっと欲しいです。効率よく仕事するのに4GBでも足りません。

 

 

追記

動作が少し重いと感じていろいろ試したところ OpenGL が使われていると、どんな設定をためしても改善されないことがわかりました。グラフィックプロセッサーを使用のチェックを外して GPU を切らないとその重さが何をやっても回避できません。しかしそうなると回転機能が使えないので絵を描くにはとても不便です。試行錯誤してみましたが、どうやら SLi は動作するものの足かせになってしまうようです。つまり、結局 SLi に頼らず 1GPU で高性能なグラフィックボードでないと CS6 に於いても軽快に動作というわけには行かないようです。

どれくらい足かせかというと、あるベンチマークで MARS 760 がスコア 14000 を出し、GTX 560Ti が 5600 程度である能力差がある中、PhotoShop CS6 の動作に関しては GTX 560Ti の方が軽快に動くというくらいです。
Photoshop CS6 以外にもそういうアプリケーションはあるかもしれませんが、自分が経験した中では唯一 Photoshop CS6 だけが能力の逆転が起きました。それ以外は圧倒的に MARS 760 の方が能力が高いです。ゲームとかする分には快適なんでしょうけど….。

Photoshop CS6 という環境だけであれば、動作を重くする設定の GTX 560Ti に、とことん軽快にする設定をした MARS 760 でまったく太刀打ちできません。もちろん OpenGL オフなら快適ですが、回転機能などが使えなくなって絵を描くのに全く使えません。しかたないのでシングル GPU の新し目のグラフィックボードを手に入れるしかなさそうです。※GTX 560Ti はビデオメモリが 1GB なので僕の使い方だと全く足りないです。


PAGE TOP